弱小決闘者の平々凡々MTG日記

そのままです。特に何の変哲もない、弱小決闘者の平々凡々な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオドラ理論教室 #4

皆様おはようございます、こんにちは、こんばんわm(_ _)m

今回は前回<<カオドラ理論教室#3>>の続きとなります、先にそちらをお読みください。

というわけで、前回に引き続きは罠カードについてです。

当初のレシピから「コスモブレイザー」での新規カード「ブレイクスルー・スキル」が登場し、現在そのカードを3枚投入している理由について、大会レポートの方で簡潔にまとめましたが、もう一度まとめておきます。

「ブレイクスルー・スキル」の利点は

・相手ターン中のどのタイミングでも発動できる(「エフェクト・ヴェーラー」は相手のMP中だけ)。
墓地にあれば自分ターン中ならどのタイミングでも消費なしで発動できる。

以上2点です。

具体的な使用例も大会レポートでまとめましたが、こちらももう一度。

・「エフェクト・ヴェーラー」と同じような使用方法
・墓地にあるときに、自ターンで発動するモンスター効果(「炎王神獣ガルドニクス」など)を無効に出来る。
・    〃   、永続効果モンスター(「ヴェルズ・オピオン」など)を無効に出来る。

以上です。

同類効果を持つ「禁じられた聖杯」はダメージステップでも発動できる、という利点がありますが、カードを1枚使ってしまうのと、相手ターンで使用するためには両カードともセットしなければいけないのですが、前回記事で「サイクロン」等を腐らせる為に罠が無いのに、それを使われてしまうリスクが大きく、「禁じられた聖杯」は打たせてしまえばそれまで、に引き換え、「ブレイクスルー・スキル」は墓地でも効果が使えるので、そのリスクに対する十分なリターンが見込めるためです。
また、「カード・ガンナー」などの効果、コストによって墓地に落ちた場合も使えるので、「禁じられた聖杯」を使用する意義はかなり薄いと考えられます。

そして、前回お話した「強制脱出装置」についてですが、現環境は非常にXYZモンスターが多様されており、その対策として十分に機能すること、また、フリーチェーンカードのため、EPに除去されない限り、いつでも1-1交換以上を取れるカードとなるからです。
仮にEPに除去されたとしても結果として1-1交換してるので問題は無いです・・・と言いたいところですが、実際相手の「サイクロン」などを腐らせる目的がこのデッキにはあるので、正直微妙です。


とりあえず、カオドラにおいての罠カードについてはこれでいいでしょうか。
サイドデッキのカードは書かなくても皆様お分かり頂けると思うので、割愛します、ご了承下さい。

質問等あれば、いつでもコメント欄にて受け付けておりますので、どうぞご自由にm(_ _)m
※誠に勝手ですが、お名前(HN可)が頂戴出来ない場合は回答を遠慮させて頂く場合がございます、ご了承下さい

それではこれにて失礼します。
次回は除外系カードの対策について書く予定です。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 21:26:23|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大会結果(12/21(金)分) | ホーム | 大会結果(12/11(火)分)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://macrosslover.blog.fc2.com/tb.php/26-96fbfb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オリヒカ☆ミ

Author:オリヒカ☆ミ
MTG歴2ヶ月(2013/06/09現在)の超初心者です。
ドはまりしてしましました、大変ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
遊戯王 (22)
大会結果 (16)
MTG (7)
etc. (0)

Total

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。