弱小決闘者の平々凡々MTG日記

そのままです。特に何の変哲もない、弱小決闘者の平々凡々な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオドラ理論教室 #3

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

という訳で、第三回目となりました。

まずはじめに、CMがあります。
ついこの前にツイキャスにて構築についてのお話をしました。
結構細かい部分まで説明していますので、そちらの方もご覧になってください。以下リンクです。
<<ツイキャス:オリヒカのライブ履歴>>

そしてこの記事は前々回<<カオドラ理論教室 #1>>、前回<<カオドラ理論教室 #2>>の続きとなっておりますので、先にそちらのほうを読まれてから読むことをおすすめします。

前置きが長くなりましたが、本題に移ります。
前回までは長所についてお話してきましたが、今回は短所についてと、その克服方法についてです。

【短所1】罠カードが少ない
これについては#2の方で説明したとおりの理由で少なくなっています。罠が少ないのが果たして欠点なのか、というと、実際そうではありません。むしろ長所になったりします。
まず、相手のデッキのカードが3~4枚腐ります。「サイクロン」、「大嵐」等です。デッキの10分の1が機能しなくなるのは、それだけで十分です。
また、自分が「王宮のお触れ」を積むのに、躊躇しなくて良くなります。これが通ると、相手は「サイクロン」等を引くまでデッキの4分の1から3分の1程度のカードが腐る、ということです。
要するに、状況的に腐るカード、もしくは構築の段階で腐るカードを増やすことが出来ます。

また、展開された後(例:【ゼンマイ】が先行で動く)だと対応が追いつかないじゃないか、という話ですが、じゃあ実際、罠1枚でどうにかなる状況が果たしてどの程度あるでしょうか。
【ゼンマイ】に対するメタとして「つり天井」等が採用されていますが、それがエンドサイク、なんてされるのはザラです。わざわざ相手のデッキの「サイクロン」を腐らせるために罠が無いのに、負けないためだけに罠を積むのは、正直【カオスドラゴン】ではしたくありません。
サイドデッキの「王宮のお触れ」、「すっぱ抜き」に関しては、それ一枚で勝ちにつながる可能性があるため、採用できます。
お触れで相手の罠が封殺出来たら勝ち、すっぱ抜きで相手のトラゴーズ、ヴェーラーGが止めれば勝ち、などですね。
「つり天井」等は他の除去罠が一緒に伏せれて、初めて活かせるカードです。少なくとも【カオスドラゴン】ではあまり採用できません。ただ、よっぽど環境に【ゼンマイ】などの展開デッキがあるのであれば、それは一考の余地がありますが。

ただ、例外として、このデッキには採用されていませんが、「強制脱出装置」についてだけは採用しても構わないと思っています。
理由は、比較的容易に1-2交換が取れるカードだからです。理由は話すとキリがないので、本日21:30頃より、ツイキャスにて話したいと思います。
一応録画は残すので、あとからでも見れると思いますが、お時間ある方は是非いらしてください。

という訳で、今回は罠カードについてのお話でした。恐らくまだまだ続きますwww

それでは失礼しますm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2012/12/07(金) 18:39:55|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大会結果(12/11(火)分) | ホーム | カオドラ理論教室 #2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://macrosslover.blog.fc2.com/tb.php/24-c943275e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オリヒカ☆ミ

Author:オリヒカ☆ミ
MTG歴2ヶ月(2013/06/09現在)の超初心者です。
ドはまりしてしましました、大変ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
遊戯王 (22)
大会結果 (16)
MTG (7)
etc. (0)

Total

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。