弱小決闘者の平々凡々MTG日記

そのままです。特に何の変哲もない、弱小決闘者の平々凡々な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオドラ理論教室 #2

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

前回の記事から殆ど時が過ぎていませんが、精神的に辛くて勉強なんてやってられない、ということで、これまた唐突に前回の続きをしたいと思います。

後日、ツイキャスなるものでも直接口頭で説明出来たらとか思いつつも、実際そんな時間があるのか、という危機感もあり、いつになるやら、というか、やるのかそもそも・・・(汗

この記事は、前回の記事<<カオドラ教室 #1>>の続きとなっております、まずそちらの方をご覧下さいm(_ _)m

前回、長所2項目についてかなり持論を持ち込んだ説明でしたが、いかがでしたでしょうか。

「サイバー・ドラゴン」、「ライオウ」については、個人が考えた好きなカードを投入しても正直、何ら問題は無いです。ただし、可能な限り光・闇属性の方が結局は便利ですので、そのあたり心に留めておいてください。

それでは長所の残り1項目について。

【長所3】豊富な手札誘発カード
デッキレシピを見ると、手札誘発カードがメインデッキだけでも、「エフェクト・ヴェーラー」x3、「増殖するG」x3、「トラゴエディア」x2、「冥府の使者ゴーズ」x1と合計9枚投入されています。また、サイドデッキにも「D・D・クロウ」が2枚入っています。

要するにデッキの4分の1は手札誘発カードなわけです。実際、手札誘発をこんなに積めるデッキはカオドラ以外、あまり見られません。それ故、初手5枚のうち、手札誘発が1~2枚ある、なんてこともしょっちゅうです。

まあ、正確に言うと、「罠が落ちてもなんの使い道もないよね、なら、落ちても使えるカードをいれよう」という考えによって手札誘発カードが大量投入されています。

それは実際弱点にもなりうるのですが、その点については次回以降に触れたいと思います。

「エフェクト・ヴェーラー」は光闇除外のコスト、チューナーとしての役割。「増殖するG」は「デブリ・ドラゴン」でのつり上げ候補となり、レベル6シンクロの助長。「トラゴエディア」、「冥府の使者ゴーズ」は言わずも知れたパワーカード、攻撃を防いだあとの逆転への布石、もちろん、光闇除外のコストとしても機能します。サイドデッキの「D・D・クロウ」も光闇除外のコストとして機能しますね。

というふうに、カードひとつに複数の役目を持たせ、1枚あたりのカードパワーをそれぞれが底上げしています。

カオドラにおいての手札誘発カードは、他のデッキの一般的な「防御カード」としてだけではなく、そのあと「攻撃カード」として全てが成りうる可能性を秘めています。
ガジェットや兎での罠カードはほぼ全て使い切りです。(「マクロコスモス」などの永続系は除く)使ったあとは墓地に行って、次のデュエルまで使われることはありません。ですが、カオドラの場合は墓地のカードのほぼ全てが、そのデュエルでのリソースとなります。

そして、防御札と攻撃札が密接に関連しているからこそ、環境にある程度居座れる強さを誇っています。

これが手札誘発の豊富なことによる、カオドラの強さの源です。



・・・やっぱり持論持ち出しまくってますねwww

すいませんっm(_ _)m

という訳で、今回はこれくらいに。
次回は弱点についてと、その克服方法についてとなると思います。

それでは、また次回ノシ
スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 15:36:03|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カオドラ理論教室 #3 | ホーム | カオドラ理論教室 #1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://macrosslover.blog.fc2.com/tb.php/23-abc2b906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オリヒカ☆ミ

Author:オリヒカ☆ミ
MTG歴2ヶ月(2013/06/09現在)の超初心者です。
ドはまりしてしましました、大変ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
遊戯王 (22)
大会結果 (16)
MTG (7)
etc. (0)

Total

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。