弱小決闘者の平々凡々MTG日記

そのままです。特に何の変哲もない、弱小決闘者の平々凡々な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大会結果(2/26(火)分)

皆さん、お久しぶりですm(_ _)m

私情により、様々な事象があり、更新が遅れてしまい、申し訳ございません。

というわけで、早速結果報告です。

使用デッキは純正の【カオスドラゴン】、忍者はいらねぇ、参加者は6名でした、少なwww

1回戦:HEROビート(BL氏) ○○
1戦目:先行ライオウにアナザー相打ち持ち込ませて、ミラクルにクロウぶち込んで勝ち
2戦目:邪神の大災害ぶち込んで、ライコウでシャイニング飛ばして、最後はカオドラで圧殺

2回戦:BK(EI氏) ×○○
1戦目:リードブローTUEEEE
2戦目:カオドラで即殺
3戦目:ブレイクスルースキルなどを利用して、リードブローを無力化、そして3回除去って勝ち

3回戦:ラヴァル(MA氏) ○×ex○
1戦目:相手のメインカオスポット2回をバウンサーで消せて勝ち、めっちゃヒヤッとしたwww
2戦目:サイドからスキドレ飛んで来てマジ焦る、そして相手トップバルバロス、なんで入ってんの・・・・
3戦目:エクストラターンが見えたので、ナイトメアシャークでライフ削りにかかる、結果勝ち

というわけで、結果優勝です。
忍者入れてた時とは大違いですwww
ちなみに、クリッターはまだ使えました。彼のおかげで2ゲーム取ってます。フェーダー拾ったりしましたwww

というわけで、デッキレシピです。大きく変わったので、載せておきます。

モンスター 31枚
D.D.クロウ
ライトロード・ハンター ライコウ×3
クリッター
カードガンナー×2
深淵の暗殺者
魔界発現世行きデスガイド×2
魔界発現世行きバス
エクリプス・ワイバーン
ライオウ×3
ライトロード・マジシャン ライラ
カオス・ソーサラー
ライトパルサー・ドラゴン×3
ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
トラゴエディア×2
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
エフェクト・ヴェーラー×3
デブリ・ドラゴン×2

魔法 6枚
大嵐
死者蘇生
光の援軍
サイクロン×3

罠 3枚
ブレイクスルー・スキル×3

エクストラデッキ
オリエント・ドラゴン
C・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン×2
虚空海竜リヴァイエール
発条機雷ゼンマイン
Np.17 リバイス・ドラゴン
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.47 ナイトメア・シャーク
甲虫装機 エクサビートル
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース
迅雷の騎士ガイアドラグーン

サイドデッキ
D.D.クロウ
バトルフェーダー×2
ホワイト・ホーンズ・ドラゴン
オレイカルコスの結界  ↑
オーバースペック×2   |
邪神の大災害×3     |
王宮のお触れ×3     |
透破抜き×2        |
                |
                |
サイドデッキのカードに変なカードがありますが、その説明から

ホワイト・ホーンズ・ドラゴン
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1400
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
相手の墓地に存在する魔法カードを5枚まで選択してゲームから除外する。
このカードの攻撃力は、この効果で除外したカードの数×300ポイントアップする。

まず、このカードの採用理由ですが、
1.「ライトパルサー・ドラゴン」の効果でSSできる。
2.Lv.6の闇属性ドラゴン族
3.相手の墓地の魔法カードを除外できる。1.の場合でも発動可能。つまり【魔導】の墓地の「魔導書」を根こそぎ除外できる。

以上の理由です。
一般的には「ドロール&ロックバード」を採用する場合が多いようですが、それの採用を見送った理由としては、
1.光属性もしくは闇属性ではない。
2.ジュノンに対して、対抗できる術が複数存在する。
3.ワンキルに対する耐性が比較的高い。

というふうに挙げられます。
他のデッキで、「ボワイトホーンズドラゴン」が採用できるかというと、恐らく不可能です。

まあ、今回は当たらなかったのですが、今後も採用の方向で考えています。

それでは、今回はこれまで、とさせて頂きますm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2013/02/27(水) 19:23:19|
  2. 大会結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お詫び及び修正

挨拶は抜きにして、早速本題に入らさせて頂きます。

2012/02/01(金)に投稿した<<1000Hit記念!!>>の記事に関しての、お詫びと訂正をさせて頂きます。

本文中で「幻獣機の効果は、相手の場のトークンもリリースして効果を発動出来る。」と記述してありますが、公式裁定として、それは不可能であることが判明しました。

裁定がまだ出ていない状態での記事の投稿でしたので、テキストからの判断をせざるを得なかったわけですが、そういったことを本文中に記述していなかったのは、自分の大きなミスです。

ネット上では、広く知られているものの、このブログの記事を見て、そういった認識でおられる方がいない、といった確証はできないため、今回、このようにブログの記事として上げさせて頂きました。

この度は、誤った情報と、自らのミスのために、ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

今後とも、当ブログ、及び私、オリヒカのことをよろしくお願い申し上げます。

  1. 2013/02/11(月) 20:30:02|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会結果(2/8(金)分)

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

というわけで、久しぶりに大会に行ってきました、いつぶりでしょう?

腕が鈍ってるのは必至なので、どこまで出来るか、というのが今回の課題でした。
VE8が出て、初めての大会なので、環境がどの程度変わっているのか、気になるところ。

早速レポートへ、使用デッキは【カオスドラゴン忍者】です。

1回戦:炎星(3軸)○×○ (KY氏)
1戦目:なんか知らんが勝った
2戦目:チョウテントウケイオワタ
3戦目:ウロボロス先生の活躍により、相手ボロボロ

2回戦:炎星(4軸)×○× (HO氏)
1戦目:レダメライパル並べて、殴る方間違えて負け、俺アホwww
2戦目:ウロボロス先生再び大活躍
3戦目:アド差ガッツリ開けられて負け

3回戦:相手10分経ってもこなかったので勝ち

結果、3位となりました。
最後遊戯王してないけど、まあ3位ですwww

一応説明しておくと、なぜカオドラを捨てて忍者を入れたのか、理由はやっぱり炎星の存在です。
普通のカオドラだと対処しきれないです、何が、というのは、この記事を読まれている方は理解されていると思います。

あと、サイドデッキの調整がかなりイマイチでした、なんとなく、で組んじゃダメですな、やはり。
あと、チェンジの際もなにを抜いてなにを入れる、なども考えてなかったので、正直ゴミでした。

それでも勝てたのは、我ながら良かったです。

一応明日も大会に足を伸ばそうと思っているので、優勝すると思います、というか、しないと不味いよねwww

それでは、失礼しますm(_ _)m
  1. 2013/02/08(金) 21:59:40|
  2. 大会結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTG始めました!!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

はい、題名の通りです。
全TCGの元祖、マジック:ザ・ギャザリング、略してMTGをプレイし始めました。

もちろん、完全新規参入です。

なので、今後はMTGについてのお話も、このブログでさせていただこうと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

まず、MTGとは、というお話を、初心者の自分なりに把握できたことを書いていこうと思います。

このブログを読まれて、「MTGやってみたいな」という方のために、今後も書き連ねて行こうと思います。
更新スピードは・・・・・ちょっとなんとも言えませんwww

というわけで、早速MTGのお話

MTGは本年で20周年を迎える、アメリカで生まれた世界初のTCGです。

恐らく、史上最もカードバランスが適正なカードゲームです、遊戯王みたいな、スパッと終わったりしません。
非常に高度なプレイングや思考、構築などが組み合わさって、一つのゲームを作り出します。

また、使えるカードの種類によって、フォーマットが複数あり、それぞれで様々なゲーム展開がなされています。

今日はそのフォーマットについて簡単に説明します。

フォーマットには
<<スタンダード>>
<<モダン>>
<<ブロック構築>>
<<レガシー>>
<<ヴィンテージ>>
<<ブースター・ドラフト>>
<<シールド>>

と大まかに分けて、7種もあります。また、これら以外にも存在し、それらを含めたフォーマットほぼ全てに多人数戦やその他含まれるので、ゲームのバリエーションは非常に豊かです。

まず、自分がプレイしている<<スタンダード>>について。
このフォーマットは過去2年に発売されたパックに収録されているカードのみを使用できるフォーマットです。
より具体的には、2つのブロックと1つの基本セット、という定義なのですが、遊戯王的に言うと、今は第8期なので、7と8期のパック(つまりデュエリストレボリューションから現在のコスモブレイザーまでのカード)と、汎用カードが収録されているパック(遊戯王にはないのですが、最も近いのはビギナーズエディションでしょうか?)のみでデッキを構築してゲームをするフォーマットです。
禁止・制限カードは無し。
環境がかなりのスピードで変化するフォーマットであり、最もプレイ人口が多いフォーマットでもあります。
MTGを始める方は、このフォーマットからがおすすめです。

次に<<モダン>>について。
大雑把に言うと、2003年の7月以降に発売されたパックに収録されているカードなら、何を使用してもいい、というエキスパンションです。MTGが始まったのが1993年なので、つまりはMTGのカードのおよそ半分以上のカードプールでデッキを組める、というフォーマットです。
制限カードはありませんが、禁止カードが設定されています。

続いて<<ブロック構築>>
これは先ほど説明した<<スタンダード>>より、狭いカードプールで行うフォーマットです。
完結したブロック(遊戯王でいうと現在は第8期ですが、まだ継続中なので、その前の7期、デュエリストレボリューションからギャラクティックオーバーロードまで)のカードのみを使用してデッキを構築するフォーマットになります。


そして次からは「エターナル」と呼ばれる中のフォーマットです。

まずは<<ヴィンテージ>>から。
これは、今まで出たカード全てが使えるフォーマット、つまり今の遊戯王そのままのルールでデッキを構築出来ます。
禁止カードは3枚のみ、その3枚もよほど凶悪なのかと思いきや、ただのアンティ関係のカード、それ以外は、どんなに鬼畜性能を持っていても、制限カードになっています。
恐らく、ガチでこのフォーマットのデッキを組もうとすると、最低でも20万円はかかると思います( ̄▽ ̄;)
また、市場価格1枚20~40万円するカードがMTGには存在しますが、大会限定でもなんでもなく、最初期のカードなのですが、実際にこのフォーマットのみですが、それも使用することができます。
また、1枚5~10万円がデッキに10枚、なんて当たり前、そんなフォーマットですwww
もちろん、1ターンキルも平気で横行するような、そんな環境です。

次に<<レガシー>>
カードプールは<<ヴィンテージ>>と全く同じですが、禁止カードが多数存在するので、ゲームの速度はそれより早くありません。
ただし、安定してお金はかかりますwww


続いて「リミテッド」と呼ばれるフォーマット。

まずは<<ブースター・ドラフト>>。
まず複数人(4~8人)集まって、1人3パック持ちます、そして、1パックずつ開けて、まずカードを1枚取ります。
そして、それを左隣の人に渡します。それを1パック分全て消化するまで続けます。次にもう1パック開けて、今度は逆に回します、3パック目はまた左に回します。そうして得たカードを使ってデッキを組んで、ゲームをする、というフォーマットです。

最後に<<シールド>>
1人6パック開けて、それでデッキを作ります。それだけです。


と、長々と書いてきましたが、実際はもう少しありますが、殆どは今書いたフォーマットで行われています。特に「リミテッド」のフォーマットはルールさえ分かっていれば、誰でもできるので、カードを持っていない方でも参加できます。
また<<スタンダード>>は非常に新規参入しやすいため、カードゲームをプレイしている人は、一度やってみるのもいいと思います。
このゲームのアドバンテージの概念はほかのカードゲームでも必ず通ずる箇所が少なからずあります。
自分もこのゲームを始めてから、様々なアドの概念が身につき、かなり遊戯王も上手くなりました。

というより、正直な話、MTGがいろいろ考えすぎて、遊戯王で殆ど考えなくても勝てる、ということが判明したので、そのせいかもしれませんwww



というわけで、こんな感じでMTG初心者の自分が、自分なりにMTGについての考察を今後も書いていく予定ですので、皆様、お楽しみ(?)に^^

それでは、失礼しますm(_ _)m
  1. 2013/02/07(木) 00:35:30|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1000Hit記念!!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは、オリヒカですm(_ _)m

この度、1000Hitを超えました。
ありがとうございますm(_ _)m

実は大分前から超えてるのはわかっていたんですが、統計を取り始めたのが、最近なので、このタイミングでの記念記事となりました。

さあ、なにかネタはないのか!?





え・・・・・・無いの?





えーい、仕方ねぇ、俺の考えてる、次の弾、LTGYで登場する【幻獣機】デッキについて話そうと思います、結局いつも通りですwww

えーっと、「幻獣機って何?ハーピィの影に隠れて、なんもわかんねぇやぁ」と思っている、ディスプレイの向こうのそこのあなた、舐めてかからない方がいいですよ?

というか、真面目に舐めたらダメですよ?ボコられますよ?
そろそろ【カオスドラゴン】も潮時だったので、ちょうどいい機会。
今後は【幻獣機】も推していきます。

まず、「幻獣機」の特徴から、簡単に話しますと・・・

1.トークンを使うデッキ
2.自分の場にトークンが居ると、戦闘、及び効果で破壊されない
2.トークンをリリースすることでそれぞれ、何かしらの効果がある

以上、3点になります。

1.については殆どの方がご存知かと思われます。
恐らく、遊戯王史上最もトークンを利用するデッキです。

2.についてですが、これが「幻獣機」の強さの1つ。後ほど説明します。

3.は俺はもう馬鹿だと思いました。

はい、というわけでデッキレシピを作りました。
それが以下です、サイドは適当です、ご了承下さいm(_ _)m

モンスター(19枚)
カードカー・D×2枚
幻獣機ハムストラット×3枚
幻獣機レイステイルス×3枚
幻獣機テザーウルフ×3枚
幻獣機メガラプター×3枚
風帝ライザー×2枚
嵐征竜-テンペスト
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(8枚)
大嵐
強制転移×3枚
死者蘇生
サイクロン
スケープ・ゴート
リミッター解除

罠(13枚)
おジャマトリオ×2枚
奈落の落とし穴×2枚
風霊術-「雅」×2枚
空中補給×3枚
デモンズ・チェーン×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚

エクストラデッキ
ブラック・ローズ・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
発条機雷ゼンマイン
ギアギガント X
交響魔人マエストローク
電光千鳥
No.50 ブラック・コーン号
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
幻獣機ドラゴサック×2枚
迅雷の騎士ガイアドラグーン
No.11 ビッグ・アイ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス

サイドデッキ
D.D.クロウ×2枚
増殖するG×3枚
トラゴエディア×2枚
エフェクト・ヴェーラー
ブラック・ホール
禁じられた聖槍×2枚
サイクロン×2枚
透破抜き×2枚


という感じです、ちなみに、恐らく出るであろう、「風霊神-○○○」はテキストが不明なため入れていませんが、採用される可能性もあります。

まず、何が強いのか、それは、先述の2.の項目です。

要するに、相手はトークンを潰さないと、幻獣機を潰せないわけです。
仮に「幻獣機トークン」と幻獣機なにかが場にいれば、相手はまずトークンを潰すわけです。

今、環境を突っ走っている、【炎星】、【炎王】に入ってる、ユウシやエンショウの炎舞サーチのトリガーは、戦闘ダメージ、及びモンスターを破壊、墓地に送った時です。

で、先の状況、トークンと幻獣機が両方とも守備の場合、トークンを殴らざるを得ないわけですが、トークンは守備表示なので、通常、ダメージは発生しません。貫通は知りません。

また、トークンは破壊されると、墓地に送られず、ゲームから取り除かれます、つまり、破壊され墓地には送られません。

つまりは、炎舞をサーチするトリガーがなくなるわけです。
これで、相手は後続が続きにくくなります。

それだけでも十分環境に対して回答を得ているにも関わらず、更に3.の項目、トークンを飛ばして何かしらの効果を発動するわけです。

しかも、現在判明しているテキストでは、相手の場のトークンもコストとしてリリースすることができます。
要するに、「強制転移」で、こっちのトークンと相手のモンスターを取り替えた挙句、そのトークンを飛ばして、相手の魔法罠を割ったり、デッキから「幻獣機」をサーチしたり、墓地から「幻獣機」をSSしたり、攻撃力をあげたりするわけです。


※上記の方法は、公式裁定により不可能となりました。この度は、誤った情報を投稿してしまい、申し訳ありませんでした。正確には、自分の場のトークンのみリリースして効果を発動することが出来ます。(2013/02/11(月))

で、自分が一番注目しているのは「幻獣機ハムストラット」と「風帝ライザー」のコンビネーション。

何をどーするか、の前にハムストラットのテキストをどうぞ。

幻獣機ハムストラット
効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1100/守1600
このカードがリバースした時、
「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このカードのレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、
このカードは戦闘及び効果では破壊されない。
また、トークン1体をリリースして発動できる。
自分の墓地の「幻獣機」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。
「幻獣機ハムストラット」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

です。

手順を説明します、なお、仮想敵は【炎星】とします。
また、ユウシなどを天キでサーチした場合ではなく、素出ししたと仮定します。

①相手がユウシorエンショウでセット状態のハムストラットに攻撃、リバース、守備は1600なので破壊されず、場に残ります。
②ハムストラットの効果でトークンが2体SS、この時点でのハムストラットのLv.は9
③トークンをリリースして、ライザーをアドバンス召喚、ユウシをデッキへ、この時点でハムストラットのLv.は6に
④ハムストラットとライザーでXYZ、ランク6に繋ぎます。状況に応じましょう。

最後はトレミスでもバウンサーでも構いません。アドを取るならトレミス、制圧するならバウンサーです。

また、それだけではなく、様々なギミックが仕込まれています。
先にも述べたように、現在判明しているテキストだと、相手の場のトークンもリリースすることが出来ます。

つまり、カイエントークンなんかも食えちゃうわけです。ヽ(・∀・)ノゴーズコワクナイ
また、これも先に述べましたが、「強制転移」なんかで相手の送りつけてもイイ訳です。

まあ、まだまだ研究途中ですので、至らないところばかりです。仮想敵も今後更に強化されるわけですから、現状だけを考えてはいけないと思います。

また、「たらればじゃん」という考えももちろんありますが、それは今後次第、といったところでしょうか?
また新たなギミックが見つけ出されれば、更に勢い付くでしょう。




そのギミックを見つけるのは俺だ!!



・・・・すいません、調子乗りましたm(_ _;)m

というわけで、長くなりましたが、1000Hit記念記事を終わります、今後も【カオスドラゴン】、【幻獣機】共々、よろしくお願いします^^

それでは、失礼します。
  1. 2013/02/01(金) 02:21:13|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オリヒカ☆ミ

Author:オリヒカ☆ミ
MTG歴2ヶ月(2013/06/09現在)の超初心者です。
ドはまりしてしましました、大変ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
遊戯王 (22)
大会結果 (16)
MTG (7)
etc. (0)

Total

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。